Coffee Break
プロフィール

jun-ta (nemunemu_hitsuji)

Author:jun-ta (nemunemu_hitsuji)
神奈川在住の主婦。
家族は夫、息子(5歳)、娘(1歳)、キャバリアワンコのコナ。
お空に初代ワンコのモカちゃんがいます。
趣味はテニスですが、なかなか再開できず。。
家族全員でお出かけするのが何よりも楽しい今日この頃です。

☆申し訳ありませんが、限定記事の閲覧はお会いしたことのある方に限らせて頂きます☆

My children

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水天宮へ、そして…
ひーちゃん8ヶ月に入った日、漸く水天宮へお参りに行ってきました。


080715_02.jpg

080715_01.jpg


御祈祷もしてもらえて良かった。
大分遅くなってしまったけれど、周りも結構大きい赤ちゃんが多かったです。


お昼は1杯400円前後のうどん屋さんへ。


080715_03.jpg 080715_04.jpg


テーブルは2つであとはカウンター。
とても狭いのに、会社員風の人が次々と人が入ってくる。。
ベビカで入る所じゃないとつくづく思ったけど、、
味はまぁまぁでした。


080715_05.jpg


完全に浮いていた私たち。。
でも、こういうのって、後で思い返すと意外といい思い出になったりするんだよね。




*****

…次の日の朝、母から夜中に祖母が亡くなったとの知らせが。。


数年前からずっと寝たきりだったおばあちゃん。
喋ることもなく、意識もはっきりしないと思っていたけど、、

ひーちゃんが生まれたとき、父が祖母に報告したら、

「良かったね」

って言ったそうです。

おばあちゃん、寝たきりだったけど、いろんなこと分かっていたんだね。


給食のおばちゃんから転身して、小学校の教師になったそうです。
退職後は家で編み物を教えていました。
いつも自分を律するように生きていた祖母が好きでした。


思い出はたくさんあるけれど、一緒にカナダにいったことが一番の思い出かな。
祖母にとって最初で最後の海外旅行だったけど、いつも「思い切って行ってよかった」ってカナダのこと嬉しそうに話していました。

母が誘ったとき、いつもは控えめな祖母が「行こうかな。。」って言ったんだよね。
正直「えっ!」と思ったし、もう足腰だいぶ弱くなっていたころだったから、旅行中も
大変だったけど、連れて行って本当に良かった!って、祖母が嬉しそうにカナダでのことを話す度に思いました。

できればひーちゃんを見せてあげたかったな。。
これからは、天国から見ていてくれるでしょうか。


---


後悔しても亡くなってからでは遅いから、、、
今元気なおばあちゃんたちにひーちゃんを連れて会いに行かねば!





スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。